2015年09月11日

Day22 北海道札幌市

IMG_5121.JPG

22日目の朝

昨日は、予期せぬゴールになってしまったので
まだちょっと実感の湧かないワタクシ。

まずは昨日のやり残し、余市蒸留所に向かう。





IMG_5127.JPG

IMG_5125.JPG

余市駅
朝から観光客で賑わう





2015-09-11 10.21.23.jpg

余市蒸留所は、駅から徒歩3分





IMG_5137.JPG

IMG_5132.JPG

IMG_5141.JPG

開放的な作りで心地良い





IMG_5138.JPG

IMG_5140.JPG

IMG_5134.JPG

IMG_5131.JPG

ピートの実物
この状態では香りも特にない







IMG_5146.JPG

有料試飲コーナー





2015-09-11 10.54.35.jpg

おお〜美味しい! 複雑で伸びる!
シェリー樽のイヤな感じ(ゴムっぽさ)はゼロ。





2015-09-11 10.51.57.jpg

うぉぉぉぉ! これは!!
最高だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

"ヘビリーピーテッド"の先入観をくつがえす
柔らかな香り、まろやかさ、そして甘み。
こりゃたまらん!





IMG_5153.JPG

立て続けに無料試飲コーナー





2015-09-11 11.12.56.jpg

余市は10年でも、奥行きがあって美味しいなぁ
帰ったら買おう





IMG_5154.JPG

IMG_5157.JPG

IMG_5156.JPG

IMG_5155.JPG

飛ぶように売れるウィスキー





IMG_5127.JPG

ほろ酔いで、余市駅に戻る





IMG_5158.JPG

小樽駅で途中下車





IMG_5159.JPG

駅前の魚市場
小樽は海鮮、特にお寿司が有名なんだそうです





IMG_5160.JPG

IMG_5161.JPG

しかしシマホッケ定食。
このボリューム!うまうまっ!





IMG_5164.JPG

港に向かって、坂を下ってゆく





IMG_5178.JPG

小樽 総合博物館

明治〜昭和初期、小樽はニシン漁で栄えていたそうです。
当時撮影された御殿や遊郭、舶来品店の写真などを見ると、
巨万の富を得ていたという方が正しいのかも。





IMG_5191.JPG

小樽運河
夜にはライトアップもされるらしい





IMG_5190.JPG

IMG_5189.JPG

IMG_5196.JPG

IMG_5197.JPG

レトロな外観を生かしつつ、
内部は近代的で過ごしやすい。





IMG_5192.JPG

IMG_5195.JPG

IMG_5194.JPG

隠れ家的スポット





IMG_5186.JPG

そして、うたた寝





IMG_5200.JPG

札幌に戻ってきました

今夜 駅ビルの展望室でコンサートがあるらしい。
いいねぇ、これ聴きに行こう。





IMG_5202.JPG

お風呂でのんびりと、コンサートの時間を待つ。





IMG_5204.JPG

本日三回目の札幌駅





IMG_5212.JPG

IMG_5209.JPG

IMG_5210.JPG

IMG_5215.JPG

ゆったりムードのなか、レベルの高い演奏
バイオリンの表現力が凄い、、、





IMG_5219.JPG

今日は宿が取れなかったので、初めてのネットカフェ。

まさかこんなに広いとは、、、
ドミトリー慣れしていると、とても快適に感じる。
PCも使い放題で一晩1500円は驚異的だわ。



Day22 走行データ
走行距離:0 km
獲得標高:0 m
                          
 


posted by Takashi Inoue at 00:00| 旅日記