2015年09月16日

旅生活について

RouteLab.jpg

■旅の計画
・時期は5〜9月がおススメ (荷物が少なくて済む)
・費用は1日7000円くらいが目安 (ユースホステル、ゲストハウスは素泊り1泊2500〜4000円くらい)
・伝えやすいコンセプトを考える (千葉一周!小田急線を端から端まで!関東B級グルメ制覇!など)

■旅の準備
・160kmくらいライド出来るようになっておく (初心者でも10回くらい乗ればできるようになるはず)
・ユースホステルの会員証を作る (ユースホステルに安く泊まれるようになる。カタログがもらえる)
・ルートラボのアカウントを作る (高低差も含めて旅行の道のりを検討できるようになる)
・Stravaのアカウントを作る (スマホやサイクルコンピュータで旅行の道のりを記録できるようになる)
・旅の道筋をなんとなく考えておく (1時間15km、1日60〜80kmで考えておけば無理がない)

■旅行中(朝起きたら)
・起床時間、天候、体調を見て、今日の宿を決める。 (電話かインターネット予約)
 宿の繁忙期や、宿の少ない地域では前日夜のうちに予約しておいたほうが無難。
・どうしても宿が見つからなければ、都市部まで電車で行ってマンガ喫茶に宿泊。
 24時間営業のスーパー銭湯という手もある。最終手段はファミレスで徹夜。

■旅行中(移動中)
・急がない。無理すると足を痛める。
・気になったところに寄ってみる。
・知らない人に話しかけてみる。
・写真を撮る。

■旅行中(宿に着いたら)
・シャワーを浴びる。 (周辺に共同浴場などがある場合も。宿主に聞いてみる)
・自転車ウェア等を洗濯する。
 宿や宿周辺にランドリーがあればそれを利用。
 無ければ洗面所で手洗いする。 (洗剤を使わないと乾いてから匂う。ペットボトルで携帯するとラク)
・散策ウェアに着替えて周辺を散策してみる。
・相部屋の人、宿主に話しかけてみる。 (旅路、明日の予定、周辺のおすすめスポット・食事場所、旅の所感)

■旅から帰ってきたら
・写真にコメントを添えた旅日記を書いてみる。SNSで公開してみる。
 (他人からコメントを貰えると楽しい。写真が無いと読んでもらえないが、写真だけでも弱い。
 実際に会ったときに「旅日記読んだよ!あの場所自分も行ったことがあってさぁ!」と話が弾むことも)
 
posted by Takashi Inoue at 00:00| 旅生活について